狭いところは、ホントに狭い

新洞
この先、行けますか? 「分かりません」 ツアーの特徴に、行き先を教えないというのがあります。 本物の探検気分を味わってもらいたいから。 イジワルではありません♪ 洞窟に入ると、小さな穴、大きな穴がたくさんあるのに気づきます。 その穴に続きがあるのか、ないのか。 そこで先ほどの会話になります。 とにかく、潜ってみよう。 ヘルメットがこれ以上入らなくなるまで、突っ込んでいこう。 ほとんどの穴は、これの繰り返しです。 100個の穴に入って、100個の穴に「先がなかったね」の繰り返し作業。 しかし、101個目の穴に大発見があるかもしれません。 それが、新洞を探検するリアルなんですよ♪
Read More

コウモリ

コウモリ冬眠
ケイビングツアーを開催する洞窟には、コウモリが生息しています。 キクガシラコウモリが多いでしょうか。 秋から冬、早春にかけては、洞窟のなかで冬眠中。 コウモリの集団冬眠を見ることもできます。 夏は僕たちの気配を感じたら、洞窟内飛びかいます。 コウモリさん、すんません。 参加者のなかには、コウモリを見たことがない人もいるようで、大興奮しています。 自分、興奮しても、コウモリを興奮させないように注意してね♪
Read More

娘の春休み

自由研究で洞窟
娘が春休みに入った。 春休み中、ツアーで忙しくて、子どもをどこにも連れていけない。 フンムーー そうだ、ケイビングにいこう! ということで、仕事もかねて、娘と友達家族を連れて、ケイビングにいってきました。 うちのケイビングツアーは、ファミリーツアーも受け付けています。 むしろ、子供たちの方が洞窟で動けるかも。 ツアーに参加するお子さんの中には、夏休みの自由研究の課題として、ケイビングと洞窟研究をする子もいます。 なかには、学校で賞をもらった子もいるみたいですよ♪ 子どもの自由研究に困ったら、ぜひケイビングで。
Read More

卒業旅行に

卒業旅行
3月は、卒業旅行に仲間とケイビングツアーを選ぶ学生さんグループが多いです。 なんで、ケイビングなの? スキーじゃないかなーと思って。 テレビで観て。 社会人になる前に、一発、洞窟に入ってみたくて。(???) 大学の友達に探検部がいて、話しをきいておもしろそうだったから。 そんな、学生さんたちがケイビングを体験してみて、「学生んとき、探検部入ってたらよかった!」がけっこう多い。 わかるーー♪ 実は僕は学生時代は探検部でした。 本当は、サッカー部に入りたかったんですが、希望する大学に受からず。。。 心機一転、違う部活をやろうと探してたら、探検部にたどり着きました。 充実した学生生活を遅れましたよ♪ しかし、探検部は人生を変える時もあるから注意してね。
Read More